【 訳ありはさみ屋 】

                     アウトレット professional Scissors【激安 市場】                             

 

 

 

ハサミの選び方

 

 

  激安プロ用シザー

 

 9,800 シリーズ

 通常3〜4万円で販売されているもので全て純国産品です。

ストレート&セニング

 

19,800 シリーズ

 通常5〜7万円で販売されている純国産品です。

ストレート&セニング

 

 

 

 注文から受け取りまでの流れ 

(表示価格は税金・送料別)

1)注文ボタンをクリックしてください。

 

2)ご希望の商品をクリックすると購入サイトへ移ります。

 

3)購入ボタンを押すと送料及び消費税が含まれた総額がメールにて届きます。

 

4)お支払いは銀行振り込みか代金引換と2種類用意しております。(※クレジットカードは扱っておりません)

 

5)総額費用が表示された段階でのキャンセルは費用はかかりません。但しそこで最終注文をかけると商品発送となりますのでキャンセル費用が発生する場合がありますのでご了承下さい。

        

 

 

 

 昔と違いカットハサミの種類・メーカーも増え今やどうやってハサミを選べば良いのかわからない方が増えております。

 

 選ぶ前に知っておかないといけない重要な事が2つあります。

 @ 使う用途 A  材質 B価格

 使う用途によって刃の形状があります。また材質によりメンテナンスを間違うとボロボロになりへカットには適さなくなります。

 

 使う用途とは髪をドライの状態で切るのかウェットの状態で切るのか、また長さを調節したいのか量を調節したいのか?


 

 ドライカットに適してる刃-笹刃型と呼ばれるタイプでこれは肉厚で刃自体がしっかりしており日本刀などと形状が似ております。

                 しっかり髪をつかみスパッと切り落とします。もちろんウェット状で使っても問題ありません。

                 笹刃の方が毛が逃げやすくなっているためスライドカットなどにも適しています。

 

 ウェットカットに敵してる刃-柳刃型と呼ばれるタイプで笹葉に比べると肉薄ですが綺麗にカットラインを出す事ができます。

                  ブラントカットなどには最適です。ドライカットには不向きで乾いた髪に用いると刃が切れな

                  くなるのが早いです。

 

 量の調節に適してる刃-セニングと呼ばれる梳き専用のハサミです。元々まだセニングが存在しない時は毛束を広げ

                ストレートシザーで角度や深さを考えながらチョップカットし調節していました。

                それには時間もかかり技術を習得するのに非常に時間がかかります。

                そこで生まれたのが現在のセニング鋏です。これは大体10〜40%の量を落とす事ができます。

                慣れないうちは10〜20%の梳き量のセニング鋏を使うと失敗が少ないようです。

                単純に量を減らすなら20%くらいの梳き量セニング良いでしょう。

                ただヘアスタイルによっては40%梳き量を持っているとツンツンヘアなど少ない時間で作業で

                きます。

                しかし梳く量が多いため単純に毛量を減らすのに根元から水平にブツブツ切ると切った面が

                線となりスタイル的に問題が出るためスタイルによって使い方を変える必要があります。

                10%のセニングなどはバサバサ切ってもスタイルは崩れず線も出ないため初心者には非常に

                使いやすいセニング鋏となります。


 

 材質−これは今の時代本当に多く見た目ではなかなかわからず買ってから後悔する事が多いようです。

     特に外国製のものには注意して下さい。

     元々海外においてのヘアカットハサミは切れれば良いというコンセプトであり切れ味自体はさほど考慮せず作られて

     いるものが多く見受けられます。

     現在使われているカットハサミの多くはステンレス鋼とコバルト合金製が見受けられます。

 

 ステンレス鋼−鉄にクロムやニッケルを混ぜ錆びにくい金属を使用し作るのですが主に中国製などで安価なハサミは使用

          される鉄自体が質の低いもので混ぜているクロムやニッケルなどの比率が少なくしばらくすると錆が出てき

          たりするものもあります。

          同じステンレス鋼と表示されていても家庭で使うようなホームカットシザーのものや理美容師が仕事で使う

          プロ用のものまで様々です。

          問題は使っていくうちに症状が出てくるため「あれ?」と思った時は手遅れ状態なんて事もあるため信用ある

          メーカーのものを選ぶのが良いでしょう。

 

 コバルト合金−コバルト含有率にもよりますがコバルト自体が高価なため簡単に手が出せるステン鋼と違います。

          大体一般的にコバルト合金製で中心になってるのが3〜5万円程度

          非常に摩耗に強いため永切れがあります。硬いのかいうとそうではなく柔らかいため粘りもあるのでカット

          作業には非常に向いているヘアカットシザーと言えます。


 

 価格−材質や持ちを考えると1万円以下のハサミは残念ながらプロ仕様とはいいがたい商品が多いです。

     通常ハサミを作る工程には

     @原料メーカー ➡ A刃物工場 ➡ B販売メーカー ➡ C問屋 ➡ Dディーラー E理美容師 と

     いくつもの工程を経て手元に届きます。

     それぞれに携わる方たちの運営経費・人件費など考慮すると1万円のハサミの原価はいくらだったら作れるのか?

 

     そこで今回当ショップで取り扱っているコバルト合金製のカットシザーは @とAとBCが一体化しているメーカー

     です。詳細は省きますが、だから安くて良いものが提供できるという事です。

     ディーラーさんによっては定価販売を行っているところもあります。

     当ショップはアウトレットとし新品未使用品を提供しておりますがいつまで続けられるかは不明です。

 

    また話は変わりますが材質が良いものを使っているとメンテナンス師(研ぎやさん)で加工も可能です。

    一般価格も5万円を超えると使いやすさやデザインを求めたり中には純度の高いコバルトを使用しステライトや純

    コバルトなど材質にこだわったりします。

    当ショップではZシリーズ(19,800円税抜き)にあたります。

    これはビッグベアリングといいピットポイント(支点)にベアリングを敷き詰め滑りやすく腱鞘炎予防や現在腱鞘炎の

    かたなどにも力が要らず切れる優れものです。またフラットギアロックネジという特殊なネジを使用する事によって

    ゆるくなり何度もピボットポイントの調節も必要ない非常に高価なシザーに取り入れられているものを採用しています。


 

      通常一般価格68,000円のオリジナルコバルト含有鋼で作られた最高級のシザーが19,800円(税抜)で格安提供中

   是非今の機会逃さず入手してみて下さい。きっと感動するはずです

                


 

¥9,800シリーズ ¥19,800-シリーズ

保証

ご購入後、30日間、通常使用において刃こぼれや噛み合わせの不具合が起きた場合、無料にて修理か交換致します。

ケース

ケースは別途購入となります。お届けは簡易梱包でのお届けとなります。

※注意

・商品到着時不良品(破損)があった場合は、送料は弊社負担で交換手続きを代行致します。

・それ以外の交換及び返品は対応致しかねますので十分ご検討の上ご注文下さい

                                   


Copyright (C) 2017-激安市場 All rights reserved.